歯科技工士求人のお知らせ

Weber dental laborは、機能的にも審美的にも優れた、ドイツで開発されたテレスコープシステムを提供している歯科技工所です。

私達と一緒にお仕事をしていただける歯科技工士の方を募集しております。
『患者様に喜んで頂ける技工をお届けする』をコンセプトに、クオリティーの高い義歯の製作を目指しています。

DSC_0031.jpg

昨年、Weber dental labor を開設させていただき、もうすぐ1年を迎えようとしています。
現在、歯科技工士のスタッフは2名、最先端の技術を吸収しながら、互いに高め合っています。

歯科技工士とは、患者様の運命をも左右するような、重大な責任のある職業だと思っています。

物を噛むという体への健康面もさることながら、歯が良くなることで長年に渡るコンプレックスを解消できるという、精神面のサポートもできます。

つまり、人に喜んでもらえる仕事です。

そのようなことに興味がある方、あなたの資格や腕を活かしていただきたいと思います。

P5130118-1024x683.jpg

優れたデザイン性と高機能を備えたプロフェッショナルな技工テーブル
ドイツ KaVo dental systems 社のMaster space.

技工士が快適に仕事をしていただき、最大限の技術を発揮してもらうための技工デスクになっています。

P5130102-1024x683.jpg

今後、CAD/CAMのさらなる進化に加え、デジタル化が急速に進むことが予想されます。

しかし、CAD/CAMという素晴らしい技術により出来上がった技工物を、
患者様の一部として息を吹きかけることができるのは、歯科技工士です。

私達は今こそ、しっかりと知識を持ち、細やかな咬合の理論を持ち、
その技術を患者様のために活かす時だと思っています。

完全オーダーメイドで、細やかな技工ができる歯科技工所が減って行く中、質の高い治療を求められる患者様はますます増えて行くことでしょう。

2fd9798c6bdac7b772f3ee93cece35ae584f0513-1024x683.jpg

ぜひ、沢山の歯科技工士に、ドイツで開発されたテレスコープ技工に触れて頂きたいと思います。

当技工所で働くメリットとしては、患者様の喜びを共有できることができる事です。

また、IPSG包括歯科医療研究会にて、歯科医師、歯科技工士が共に知識の共有をし高め合うことができます。

〜Das Beste oder Nichts 最善か、無か〜

「医療には最善の方法が実行されるべきである」という元日本歯科大学教授、
当技工所顧問である稲葉繁先生の信念を、Weber dental laborでも引き継いでおります。

当技工所の最大のメリットは、本場ドイツで直接テレスコープ技工、シュトラックデンチャーを学んだ、稲葉先生のアドバイスを得ることができるところだと思います。

新卒の方、経験のある方は特に問いませんので、ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

▼お問い合わせ先
Weber dental labor 代表 稲葉由里子
inaba@inaba-shika.com

※電話でのお問い合わせはしておりませんので、まずはメールでご連絡いただけたらと思います。

もどる